ささはの日記帳

日記のようなブログ

つばさきゃっとをみた

化物語のアニメの話です






副音声がオーディオコメンタリーの化物語再放送





最終回を迎えました






羽川さんはやはり可哀想






でも阿良々木君(以下、暦と表記)が鈍感なのは仕方の無いこと




なーんて話からの展開





暦が羽川さんに好意を寄せられていると気づいていたら付き合ってたのかね




どーなんだろうね



以下本題



好意を寄せられていると気づいてしまうのは実際辛いですよね



自分は辛いと思う





それが自分の好きな相手からだったら良いだろうけど、そういう好きではない相手からだったらもうどうしていいのか分からなくなる



嫌ってもらえばいいの?諦めてもらうためにはどうしよう?ってなります




なぜか後ろめたい気持ち



どこか罪悪感はある





こんな人間を好きになるなんて勿体ないとも思う(それは自分が好きな相手だとしても思うかも)



好かれている!と思ってたら勘違いだった!とかもなかなか悲惨





笑い話には丁度いい




その経験は今のところ無い





恋愛的に好かれていると感じれる事は殆ど無かったし





ぼっちだからな!!!!!






あと、






毎日更新は暫く控えます




更新できる日は絶対する!



けど疲れていたりしたら睡眠優先!




ということで。



今日はここまで!